殿の浮世草子 ニューシネマパラダイス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





映画は人生、だけど人生もまた映画同様鮮やかに波乱に満ちている。
そう感じさせてくれるイタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作です。
イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出します。
年齢を超えた友情や少年時代の夢など、世代や時代を超えた人々に愛される物語に、“映画の魔法”という名の感動が存分につまっています。

映画館とともに、映画に翻弄されるように田舎町シチリアで少年のトトは老人のアルフレードとともに過ごします。
しかしトトも恋をし、徴兵にいきと青年の域に達したとき、アルフレードはシチリアを去ることを諭します。

その後映画監督となってシチリアにトトが戻ったとき、アルフレードは亡くなり、映画館は取り壊され、街は見る影もないのです。
トトがアルフレードの真意を分かっていたのかは分かりませんが、トトは映画とともに一生を過ごしたのです。
その原点ともいうべきシチリアでトトが最後にアルフレードからもらったものは、
少年のときにもらえなかった「映画」でした。

アルフレードはトトにたくさんの名言を残します。
でも特に思い出されるのは、アルフレードも答えを知らなかった「兵士とお姫様」の古い物語です。
見終わって初めて、見たものすべての心に自分なりの答えが見えてくるのかもしれません。


映画は短く様々な面を見せてくれますが、人生は長くもっと小さな様々があります。
しかし映画のように短く鮮やかなものなのかもしれません。


人生で最もたくさん見た映画です。多くの人に見てもらって、あの兵士とお姫様の答えを聞かせていただきたいです。
なぜか涙が出る、それがこの映画の不思議なところなのかもしれませんね。
ニュー・シネマ・パラダイス 【Blu-ray】

ニュー・シネマ・パラダイス 【Blu-ray】

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版(DVD)

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版(DVD)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoppyaa.blog72.fc2.com/tb.php/76-a75b2c58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。