殿の浮世草子 音楽
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



それは死んだときです。
どんなに世間を席巻しようと、どれだけ偶像化されようと、
結局死んじゃえばみんなと同じように焼かれて骨になって、骨壷に入れられて、
普通のお墓に入れられて、仏壇があって、そこに遺影があるってことになるんでしょう。
祖父母が死んだように、父母がなくなったように、仏壇に今まで商品として売られていた写真がただの遺影として飾られるんだと思うと、なんとも不思議な感じですね。

芸能人やってると悩みも色々だろうけど、死んだ瞬間、たまの法要にだけ芸能人に戻り、後はただの人と同じ遺影になるだけみたいな。

いや、なぜこういうことを思うかというと、ドラえもんの声を長年やっていた大山のぶよさんがアルツハイマー(?)で、記憶もおぼつかない状態らしいとの記事を読んだからです。死ぬのと同じく、老人になってぼけてって、そういう普通の末路は誰にだって平等におとづれるんだろうなと思ったわけです。

死んじゃったミュージシャンの音楽を聴いてると特に強くそれを思ってしまいます。
音楽がずっと残って、それでも作った本人はただの骨や遺影なんだよねって、なんとなく感傷に浸ってしまいました。
なくなったミュージシャンの中でも特に好きな曲を張ってみます。
シリーズ1w



「フジファブリック」:ボーカルの志村さんが自殺によりなくなっています
若者のすべて 茜色の夕日






素朴というか幼さと粗忽さが同居するというか、なんとも不思議な歌声です。
ちなみに僕の大好きな奥田民生が大好きでミュージシャンになったらしいです。
受けた影響は多大なんだろうけど、あまりその影響を感じないw
貴重な競演の動画を見つけました。ほんと楽しそう。




スポンサーサイト




ドライブって行かない、って言うか運転が大嫌い。
だけど運転をしなきゃいけないって場面はたくさんあります。
前は三国志のDVD流しながら運転してたので楽しみだったこともあるんだけど、
み終わったら結局は苦痛なだけの時間になってしまった運転タイム。
ということで、何とかしようとドライブに向く音楽を集めたりしたので、ついでにここにも貼ってみます。
一人用です。横に誰かがいたらまた違った選曲になりますよね。
囚われの聴衆、相手に無理やりきかせることになる音楽ですから、当たり障りのない曲かお互い好きな曲になるでしょう。

The Offspring - One Fine Day




Danger Zone


RUN-DMC - Walk This Way




夜をぶっとばせ




ケツメイシ - よる☆かぜ


Mr.Children「youthful days」






Sakamoto - Moving on





最近昔のアイドルの映像ばっかり見てたので、関連動画で懐かしい曲を目にする機会も多くて、
なんとなく開いて懐かしむことばかりやってました。
関連動画ということで調べたアイドルと同年代くらいと思われる懐かしい名曲でもはっていってみようかな。
なんとなくインパクト強かったものです。
想い出の九十九里浜/Mi-Ke




イモ欽トリオ ハイスクール・ララバイ (1981)

さよなら人類 たま:最初のインパクトはすごかった記憶があります。

JITTERIN'JINN プレゼント




LINDBERG / 今すぐKiss Me

ロマンスの神様 広瀬香美

児島未散 ジプシー

MOON CHILD - ESCAPE:これが一番インパクト強かったかも




Malice Mizer - 月下の夜想曲:ガクトがいるw

聖飢魔Ⅱ 蝋人形の館:見た目ではたまと並んでぴか一w歌唱力の高さで2度驚く。

2015.02.26 山口百恵


勝手にアイドルの動画張る第3回w
芸能人としての活動はわずか7年半程だったが、引退までにシングルは31作の累計で1630万枚、LPは45作の累計で434万枚を売り上げ、1970年代最もレコードを売り上げた歌手だったそう。

シングル5曲目のひと夏の経験ですが、5曲目にしてはとてもピュアな感じが残ってます。・・・ってデビューから1年ぽっちなんですね。




2曲目はいい日旅立ち。これ19歳のときのシングル。
さすがに大人すぎる^^;

3曲目は秋桜。一気にキャバ嬢のような姿、それも時代を感じる。そしてこのとき17歳????
1959年生まれで、結婚が1980年で引退。
後の映像としても、21歳まで。
若い子をふけたというか大人びたかっこうさせるのが時代なのかな?






youtubeでアイドルの追っかけ始めて、一番名曲が多いなと感じた元?アイドルは森高千里。
確か江口洋介の奥さんだった気がする。
最近も表に出てきて若いなんて書かれてるのを見て、興味もって調べてみたら、いい曲多い!
ということで勝手にいいと思う曲はっていきます。
「渡良瀬橋」:なんか初恋を思い出す懐かしい気持ちになる曲です。
大人になって昔の恋を思い出すなんてのは誰にでもあることだろうけど、二十歳のころを25歳で思い出すみたいな青い人が青いころを思い出す感じがなんともいえない。今じゃ無理だよね、この感覚になるの。年取ると、その人を思い出すとき、やっぱりいい思い出しか思い出せなくて、もっと未練を感じるような感覚に近い気がします。

「雨」:何がいいのかわかりません。森高千里ってバブリーな服装そのままに、何かすっごく軽い声だから、バラードとかもすごく安っぽく聞こえる気がします。でもだからこそ変に聞かせる感じがしなくて、だからだれでも思いつきそうな歌詞にありふれたバラードの曲がすごく似合う気がします。これは森高千里のように素直な歌い方の人のためにある曲なんだ!勝手にそう思うw奥居香とデュエットしてる動画もあったんだけど、特徴ありすぎて正直邪魔だった。


「私がオバさんになっても」:代表曲かな?森高千里のよさがつまった一曲!


以上3曲。よく知らないから、もしかしたら誰でも知ってる曲だけなのかも。
最初の2曲はすごく好きだなぁ~
なんか懐かしい思い出に浸りたい症候群なのかな?w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。